sshでXforwardingが失敗する

今までssh越しにXを使いたいときはオプションに-Xを指定してXfowardingを使っていた。
が、しかし、最近になってこれが失敗するようになってしまって困っていたのでメモ。

よく見ると
“Warning: untrusted X11 forwarding setup failed: xauth key data not generated”
というエラーが表示されていた。

どうやらセキュリティの問題らしい。

ここでオプション-Xの代わりに-Yを使うことで、相手を強制的に信頼させXfowardingを使うことが出来る。

これでも
Warning: No xauth data; using fake authentication data for X11 forwarding.”
というエラーは出るが、GUIアプリケーションを起動させてみると成功する。

時間があったらもっと調べていきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です